FC2ブログ

目次一覧はこちら

ビアンカを追って_14

「リョカ……ようやく来てくれた……。うれしい……。ふふ……本当に憎らしい人……」
 面前に立つリョカにビアンカはようやくほっとした様子で彼を見る。
「ねぇリョカ……。これから私と一緒に暮らしましょう? お父様の国で、私たちの幸せのために……」
「ああ、君から魔王の力を無くして、僕と一緒に……」

+ Read More

ビアンカを追って_13

 世界博物館を目指して飛ぶリョカはふらふらしつつ、上下して速度が一定でない。そのせいか暴風に乗るだけのジャミにも追いつかれてしまう。
「リョカ、待ちなさい! どうして私から逃げるの!」
「ビアンカ! 今はそれどころじゃないんだ。フローラさんのお産が!」

+ Read More

ビアンカを追って_12

「はぁはぁ……。さすがは魔王ですわね……」
 渾身の魔力を放ったフローラは両肩をだらりとたらし、それでもビアンカを見る。どこか諦めも見えたが、まだ何かあるのか表情から余裕が消えない。
「待っててリョカ、今終わらせるから……、そうしたらもう我儘を言わないで、私についてきて……」

+ Read More

ビアンカを追って_11

「まさか、たかがメラに押し返されますの!?」
 火元は例の魔物がいる。空の精霊を人間は扱えないが、海風で風の精霊は豊富にある。閃熱に風刃を混ぜながらの魔法(ベギラゴン)はあらゆる環境を利用しながらの絶技。だが、かなりの体力、精神力を削られた状態で放ち続けたことで徐々に精度が落ちる。

+ Read More

ビアンカを追って_10

 そのしばらく離れた場所で火花を交わす二人。
 馬の魔物は一撃必殺のデーモンスピアを振り回し、それをかいくぐりながらテリーが切り付ける。彼の一撃は雷撃を含みながらジャミの炎の鎧を削る。

+ Read More

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析