FC2ブログ

目次一覧はこちら

なんとか二回目

今回は色をつけてみよう!

どうですか、この色鮮やかな文章は!
見てください、さすがFC2様のブログ機能です。
ても見やすいじゃあないですか!
しかもお値段据え置き6980円
送料は私ども、なんたらネットタカタが負担……

色をつけてみました。
ちなみにクロです。

……しかし、本当にネタが無い。(もちろんブログに書くことですよ?)

ここはワナビらしく、最近読んだ本の感想でも書いてみましょうか。
それではハジマリ、ハジマリ……

昨日読んだ本について

                                            一年三組 小春十三
 僕は昨日、嵐という本を読みました。
 ある王様が悪い弟に騙されて、お城を取られ、国を追い出されてしまったそうです。
 王様は悪い魔女に捕らえられていた妖精を助け、その妖精の力を借りて悪い弟達に復讐をします。
 人のものを取るのはいけないことだなあと思いましたが、誰かと一緒になって仕返しをするのもいけないことだと思います。
 でも、妖精さんはとってもいい人で、王様のお願いを何でも聞いてくれます。一度の恩を忘れないなんて、とっても健気で人の良い人だなあとおもいました。僕だったら樽に突っ込んで嵐の海に放り投げると思います。

 物語が中盤に差し掛かると、王様の娘が悪い弟の仲間の息子と仲良くなります。
 その息子が悪いわけじゃないんで、僕は二人の恋が実るといいなあと思っていました。
 そしたら王様はその人にとても酷いことをして、酷いバツを与えました。親の因果が子に報いとはよくいったものだなあと思います。
 王様は妖精と一緒に娘以外の人を苦しめました。だけど、娘は大好きな人が苦しむのを見て、とても悲しんでいました。それを見ていた王様は最初は憎んでいたものの、そのうちに二人を認めるようになり、最後には自分を裏切った弟達を許してしまいます。
 僕は王様がまた復讐されないか、心配です。

 読み終えた後の感想としては、

プロスペロー「計画通り……!」

 の一言に尽きると思いました。

Trackback

Trackback URL
http://13koharu.blog73.fc2.com/tb.php/2-83a009bb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析