FC2ブログ

目次一覧はこちら

02_後編

 隆の話によると、この家には「あけてはいけない」部屋があるそうだ。
 けど、俺らが掃除をしていたときは別にそんな部屋はなかった。
 それに隆の奴もどこがその部屋なのか知らないとか言い出す始末。
「それじゃ、この部屋がその部屋かもしれないの?」

 文恵のもっともな意見に、俺はちょい背筋が寒くなる。

「さあ……、でも、俺も何度かこの家探検してまわってたし、そういう部屋は無かったかな~なんて……」
「なんだよ、あやふやだな……。まあいいや、俺はもう寝るよ。皆も明日早いんだから、ちゃんと寝とけよ」

 要領を得ない怪談に付き合うつもりもなく、俺はさっさと眠ってしまうが、けして怖いわけじゃないぞ?

 だんじて怖いわけじゃ……zzz。

~~

 疲れていたせいで寝つきも良かったんだけど、生理現象には勝てないらしい。
 ひとまずトイレに行って排尿行為に勤しんだあと、俺は部屋に戻った。
 隆の奴が気持ち良さそうに寝ているが、冷静になるとやっぱり熱い。
 他の皆もたまに寝返りうっては苦しそうにう~んと唸っている。

 参ったな。
 こんなにむさくるしいんじゃ眠れないっつの。

 なんで俺は枕とタオルケット片手に涼しい場所を探し始めた……。

 一階はどこも暑い。っていうか、嫌がらせかっていうぐらいの背丈に伸びた草木のせいで風が吹き抜けないつくりになっている。
 なら二階はどうかというと……、

 ナイス!

 窓から見える景色は向こうの山ぐらい。遮るものはなく、涼しい風がひゅうと汗ばんだからだを撫でてくれる。
 さすがに吹きさらしはまずいが、網戸とカーテンで調節すれば、問題ない。
 ていうか、なんで二階で寝ないんだ?
 部屋だって空いてるっつうのにさ……。

 まさかあの怪談話を真に受けてるとかか?
 冗談。
 化学万能の時代にそんなことあるわけない。

 そんじゃお休み……。

~~

「ふぁ~あ……」

 情けないあくびとともに起床。
 既に新一は起きており、庭の掃除をしている姿が見える。

「おはよ、陽介君」
「あ、おはよ」

 文江はにこやかな笑顔を向けてくれたけど、「ごはんの準備あるから」といってしまう。
 あとに残るのはシャンプーの匂い。
 多分、俺も同じものを使ったはずなんだけど、なんだか彼女の髪から香ってくると、まったく違うモノのような気がした。

「おい、起きないのか?」
「うーん、すまん。息子が我侭をいっておって……」
「あほ」

 新一は笑ってくれていたが、女子の前でそんなことを言ったらセクハラとされかねん。

 ただ、なんか気恥ずかしさがあって、俺はタオルケットを頭から被ってしばらく寝坊することにした。

~~

「……これでよしっと……、それじゃ、忘れ物ないな?」

 きつく縛ったゴミ袋片手に俺は言う。
 一日だけとはいえお世話になった家にゴミは残せない。今は夏だし、生ものが心配なのもあったし。
 駅に行く前にゴミ捨て場があるから問題ない。
 隆が玄関に鍵を掛けたら、部員そろって「お世話になりました」と頭を下げる。
 こういう高校生みたいなノリ、嫌いじゃないんだよな、俺ら……。

~~

「考えたんだけど、次の駅で降りて河崎線に乗り換えないか? ちょっと寄り道してみたいし」

 帰りの電車で新一が時刻表片手に提案をしてきた。
 俺もこのまま帰るのはもったいない気がしたから反対はしない。ただ、心配なのは、

「宿は?」
「大丈夫、ネットカフェがあるさ」

 そういう方法もあったかと、俺は感心する。

「えー、それなら柴山線に乗り換えたほうがいいよ。せっかくだし海行こうよ、海」

 とおもったら文江がわってはいる。
 でも海か、それもいいな。

「海ねえ、咲子ちゃんは?」
「私は……どっちかな?」

 ウフフと笑う彼女をちょっとウザ可愛いと思いつつ、俺も頭を捻る。
 海と観光地。
 はたして……。

「じゃあ多数決な、川崎線乗り換えがいい人!」

 挙手は二名。

「じゃあ、柴山線乗り換え!」

 その他三名。

「きっまりぃ!」

 満面の笑顔の文江と、時刻表片手にくぅと唸る新一。
 もしかしてこいつら隠れ鉄っちゃんなんじゃないか?

 ……。

 まあいいさ。
 とにかく、俺らの夏はまだ終わらないみたいだし、うん。今日もいい天気だ!

あいつはいない 完

Trackback

Trackback URL
http://13koharu.blog73.fc2.com/tb.php/431-67cbe7ac

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析