FC2ブログ

目次一覧はこちら

03

 店を出たところで二人を見た。店内では他人というほどでもはないが、距離を置いていた理穂と正仁だが、外では寄り添うようにして歩いている。
 誰がどうみても恋人同士。それが妙に一志を苛立たせた。
 いくら顧問とはいえ、指導する立場にある正仁がその部員と隣で歩くこと。教師と生徒の禁断の愛といえばいえなくもない、非常にグレーな二人。そして、今正仁のポケットにあるだろう、例のアイテムのせいで一志は劣等感に似た怒りを覚えている。
 部員とねんごろになる顧問。
 彼は「また」してもと怒りを覚えていた。

 ……だからといって、今の彼の行為が正当化されることは無いだろう。
 仲良く歩く二人の後をつけるなど、異常者の所業でしかないのだから。
 プライバシーの侵害他ならない行為。たとえ生徒と顧問であったとして、その間にあるのが真実の愛ならば、誰が異を唱えるのもおこがましい行為。
 ただ、一志には一つ気になることがあった。
 月に思い出した程度にしか参加していない美術部の出来事だ。
 彼が行くときは決まって志乃に手を引かれてのこと。
『美術部員なんだから、参加してね。逃げちゃだめだよ』
 笑顔でそういう彼女は、部室で彼をしっかりと放置してくれる。
 そんなとき、一志がするのは粘土をこねながら他人のしぐさを観察することぐらい。
 それもそこまで楽しいわけではないが、顧問の正仁に関してはやや違った。
 彼は男子部員には上からの物言いをするも、女子部員に対してはわざわざ同じ目線になるように屈んで話を聞いたり指導をするのだ。それもいわゆる綺麗どこぐらいだ。
 今目の前に居る理穂もなかなかの美人。
 パッチリとした目はいつもお手入れされている睫で隙が無く、高く形の良い鼻が気取ってみせる。そのくせころころと笑うしぐさとえくぼのギャップが可愛らしく、気高い美人から抱きしめたくなる可愛いあの子に変わる。
 スタイルが良いというわけでもないが、白くしなやかな身体はモデルを彷彿させ、やや短めのスカートからこぼれる太くない太ももはすべすべしていそうで、見ているだけでも気持ちが逸る。
 黒く癖ひとつない髪は肩に届き、すれ違うとリンスの香がすっとする。それが女子特有のものなのかと妄想してしまい、常に男子をもだえさせる。
 普段から笑い上戸の彼女は、感情豊かで喜怒哀楽も可愛い程度に見せてくれる。
 特に卑猥な話題を振られると耳まで真っ赤にして顔をしかめるのが可愛らしく、男子部員は皆面白がって彼女にセクハラをしたものだった。
 正仁は彼女に指導するときも、正仁は例の同じ目線になるのだ。
 そして、今は同じ場所に向かっている。
 それが意味するところは……?

~~

 学校からやや離れたところにあるこぎれいな二階建てのアパート。
 塗り替えられたばかりの壁とひさしのしっかりとしたベランダ。駐車場に車が停まっていることと、おおよそワンエルディーケーと思われる作りからして、家族向けなのだと予想できる。
 ただ、女子高生を連れて行くのだから、家族で暮らしているはずもない。が、そんな広い部屋に大学院生が一人で住むのだろうか? 同じ大学生である巧は、ぼろアパートでたまに雨漏りのするようなところだと嘆いているのにだ。
 遠くから様子を伺っていた一志は自転車を近くのアパートの駐輪場に置き、気付かれないように近づく。
 一階右端の部屋の前では丁度正仁が鍵をあけているところ。
 理穂はあの男子を魅了する笑い声を上げて正仁を叩いているが、それは恋人同士のいちゃつきぶりでしかない。
 ――ごくり。
 生暖かく、ねばっこい唾液を飲みくだす。
 一志は扉が閉まって数秒待ち、部屋が見える駐車場へと移動する。
 カーテン越しに明かりが見える。
 道路と逆側のおかげで周りに人が居ないだろうか、一応注意深く確認する。
 月明かりは先ほど怪しくなり始めた雲行きのおかげで十分に遮られている。
 一志は街灯を避け、正仁の部屋のほうへと近づく。
 砂利が音を立てないように、慎重に、慎重に……。
 カーテンから漏れる明かりに息を飲む。
 窓を開けられたら?
 そんな不安はごーごーという空調の排気音で払拭される。
 ―― 一体なにをしてるんだ?
 一志は塀を乗り越えてベランダに入る。耳を窓につけて目をつぶる。
 聞こえてくる理穂の笑い声とテレビの声。
 特になにもない。
 今は……。

続く

Trackback

Trackback URL
http://13koharu.blog73.fc2.com/tb.php/494-8dc6ee45

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析