FC2ブログ

目次一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアンカを追って_11

「まさか、たかがメラに押し返されますの!?」
 火元は例の魔物がいる。空の精霊を人間は扱えないが、海風で風の精霊は豊富にある。閃熱に風刃を混ぜながらの魔法(ベギラゴン)はあらゆる環境を利用しながらの絶技。だが、かなりの体力、精神力を削られた状態で放ち続けたことで徐々に精度が落ちる。
「く……貴方のところへ行けるのなら、それも……」
 心残りはお腹に宿した最愛の人の残し種。けれど、自分の運命の続きを歩むことを考えれば、つらい旅路を終わらせることもそれほど悪いことにも思えない。
「アンディ……」
「フローラ!」
 迫りくる太陽を大きくかわしてやってくる彗星が彼女の肩を抱く。強い重力を感じながら太陽を見送り、その余韻で髪を焦がす。
「リョカさん?」
 空での維持は飛翔呪文を必要とする。ルーラを元とする魔法を扱うには空、時、天候の精霊が必要だ。しかし、そのうち空の精霊は人に扱うことはできず、時も天候も条件が厳しい。
「ああ、そういえば……」
 ルラムーン草を探して夜を歩いた時、彼がそばに居たのを思い出す。そのせいでアンディに捧げるはずの大切な思い出を奪われたのも胸を刺す一ページ。
「リョカさんも使えましたっけね……」
「ええ……」
 とっさの飛翔魔法で救出こそできたものの姿勢維持まではできないらしく、徐々に高度を落としていく。
「リョカ……やっぱり人と魔王ではむりなの……」
 最愛の人が新婦を抱き、寄り添う姿にビアンカは涙を流していた。
「そうじゃない! 君に人を傷つけてもらいたくないから……」
「そんなこと……もう遅いわ……。私の手はすでに……」
 ビアンカが右手を地に向けるとだんだんと赤黒くそまり、地面を穿つ。前は見えなかったものが爪のような形を成す。
「ビアンカ……?」
「リョカを奪ったあの女は赦さない!」
 ビアンカはいきり、駆け出す。
「なんならのしをつけて返します」
 フローラはリョカの背中を押すと、再び精霊を集める。
「ビアンカ!」
 リョカは迫りくるビアンカの目的を察し、昆を構え、赤黒い爪を受ける。
「リョカ、どいて! なんで邪魔立てするの!」
 ミスリル銀を含んだ昆はスカラで強固となっており、もともとの柔軟性でビアンカの攻撃を受け止めた。
「さっき言ったろ! 君はこんなことをしちゃいけない! 僕と一緒に国に戻るんだ!」
「人間の国が魔王を受け入れるもんですか! リョカこそこっちに来て! お願いよ」
「一体何があったんだ? どうして君が人間を!」
 困惑気味のリョカは受ける一方で攻撃には転じない。だが、ビアンカはリョカがフローラをかばいだてるのが不満らしく、攻撃の手を緩めない。
「ビアンカ様はわれらが魔族の王!」
 そんな拮抗した場面に割って入るジャミ。リョカを弾き、フローラから放たれた炎の魔法を上空に跳ね返す。
「ぐ……、こなくそー!!」
 リョカは昆を握り直し、父の仇に切りかかる。
「お前は絶対に許さない!」
「ぐ!」
 体重を乗せた一撃を悪魔の模様の施された槍が受ける。軋み、しなる槍でしばらくその一撃を受けた後、蹄の一撃で押し返される。
「ぐはっ!」
 一瞬の呼吸困難に怯む間もなく、再度切りかかる。それを見切っているジャミはその足元に風の刃を鋭く放つ。
「貴様は……殺さない!」
 憎々しげにリョカを見るジャミと対峙することしばし、背後から強いエネルギーを感じた。
 フローラの放つ炎の塊はリョカごとビアンカを目指す。
「これでおしまいにしませんか!!」
 逃げようとしたところで足場の悪さにもたつくリョカ。次の瞬間、思い切り頬を殴られ、そのまま地面にふっとばされる。
 ジャミはビアンカの前に立ちはだかり、バリアを張る。マホカンタに似たバリアは炎を受け、弾き、相殺しつつ、亀裂のような光が走る。
「ジャミ!」
「ビアンカ様、ここはお任せを!」
 父の仇の名を呼ぶビアンカに違和感があった。いくらビアンカがその事実を知らないにせよ、明らかな魔族に対し、敵意もなく名を呼ぶこと。先ほども今もジャミはビアンカを守り、またリョカを結果的に助けたことが理解できなかった。
 ――君はなぜそいつの名を呼べるんだ……!?
 地に伏せた時に砂が口に入った。じゃりっと噛み砕き、立ち上がる気力が無かった。
 体力ならまだ限界ではない。だが、気持ちが挫けている。だから立てない。
 炎が白い壁が破裂し、その一撃でジャミの炎の鎧が砕けて割れ、膝をつく。だが、その背後には無傷のビアンカがいる。
 なすべきことを成せずに地に伏すリョカは目を見開き、涙がこぼれるまで、閉じることもできない。

Trackback

Trackback URL
http://13koharu.blog73.fc2.com/tb.php/721-e5d37e13

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。