FC2ブログ

目次一覧はこちら

またも更新は途切れる

ブログよ、私は戻ってきた!!

久しぶりに戻ってきました。
三か月ほど空いてしまいました。
びっくりするほど怠け者な小春13です。
すみません。

手違いで文章消したり、WIN8にしたら急に日本語変換できなかったりといろいろ大変でした。

そんな困難を乗り越え、更新に漕ぎついた……。

ドラクエ5の説明をしばし……。

世界博物館:PS2版で追加された博物館です。もとの名前は忘れました。

ビビアン:旅芸人。ぽっと出なので今後は話に関わりはありません。

空の精霊:怪鳥ラーミアが総べる精霊で、翼を持つ者やその縁のある者にしか力を貸さない。
ドラクエ7の翼を持った人達やドラクエ4の勇者、翼を持つ魔物(ドラクエ5ならシャドーサタンやライオネック)には力を貸しますが、普通の人ではある条件を満たさないと使えません。
基本的に翼を持たないものを見下している。

時の精霊:ルビスが総べる精霊で、普段はあまり存在しない。妖精の国にはたくさんいるらしい。

大地の精霊と土の精霊:同じように見えてちょっと違う。大地はガイアが総べており、土は怪陸ブオーンがつかさどる。もともとはブオーンが両方とも兼ねていたが、とある理由でガイアに大地を任せてしまったらしい。

海の精霊:水の精霊とは違い、基本的に水棲の存在にしか力を貸さない。海獣グラコスが代々納めている。
グラコスに認められることで力を借りることが可能だが、生身の人間が会う方法は無い。
水妖マールとは過去に付き合いがあるが、その話はいずれ……。

魔王の力:親から子へ、子から孫へと受け継がれたり、他人の力を奪ったりと様々な形で受け継がれる。
魔王の力も様々であり、単純に強大な物や時間、時空を操る物、常に進化するなど様々。

勇者の力:オーブを持つ者のみが手にする力。特に人間だけが対象ではない。
オーブの種類はいろいろあり、ブルー、レッド、グリーン、イエロー、シルバー、パープル、スカイブルー、マリンブルー、ベージュ等々。
色によって名称が異なる。かつて銀髪の剣士が最初に持ったのは孤高のオーブとされるブルーオーブ。彼が邪な気持ちを抱いた時に手元を離れ、ランシールの祭壇に供えられた。
オーブは持ち主を見定める節があり、勇者の資質を失った時、その手元を自然と離れる。ただし、スカイブルーオーブ、マリンブルーオーブ、ベージュオーブは特別。

勇者アーロン:夢と現の間を渡り歩いた勇者。友とともに最強の魔王に挑んだ。
村の青年であったり王族であったりと出生に不明が多い人物。

ゴッドサイド:天空の城に一番近い街。その一族には不思議な力を持つ者が多く、世界の境界を開閉する力や種族の本質を変えるなど様々。
天空の城の主が消え、塔が崩れた辺りで移住を始め、北東の未開の地へと移り住んだ。
その不思議な力を狙う蛮族から逃れるために異界の扉を開くことがあるらしい。

Trackback

Trackback URL
http://13koharu.blog73.fc2.com/tb.php/725-8dd8d3e5

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析