FC2ブログ

目次一覧はこちら

小春十三の短篇_5_1

竹刀でシナイ?

 しんと静まりかえる道場の中央で、江口美鈴は黙想をしていた。
 神棚を正面に見据え微動だにせず座する彼女は、川原剣道場の若き師範代。

+ Read More

小春十三の短篇_4_6

「あ、やあ……私、私……」
「どうしたんです? それじゃあお薬でませんよ?」

+ Read More

小春十三の短篇_4_5

 薄い陰毛を掻き分け、割れ目を広げる。ぱっくりとわれたいちぢくの断面のような赤い果肉に、彼は遠慮なく舌の腹を押し付け、べろりと舐める。おくから溢れてくる果汁をすするのも忘れずに。その上にある包皮に包まれた肉芽を親指で撫でると、彼女の身体には甘い電撃が走る。

+ Read More

小春十三の短篇_4_4

「はぁむぅ……んちゅ……はむ……んん」

 口腔内に入りこむ亀頭は尿の匂いに隠れ、青臭さがある。そして熱い。

+ Read More

小春十三の短篇_4_3

「なかなかいいものをお持ちですね」
「はあ……ん……ふぅ」

+ Read More

プロフィール

小春十三

Author:小春十三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

創作検索ぴあすねっとNAVI
dabundoumei
trt
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび  
リンク予定


二次元世界の調教師様のサイトです。



無料アクセス解析